読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「俺は知ってるぜ」

前に進むだけで精一杯

カルテット8話

すっごい長い文章作ったのに消えてしまったので記憶を頼りにまた書くー。泣

そうね人生はーまさかー。泣w

 

そう、もはや最後の急展開はカルテットのお約束ですね。

マキさんじゃない疑惑はまあ、置いとくとして。

自分的に印象に残ったシーンなど。

 

すずめちゃんは、ああいう経緯で別府くんを好きになったのねえ。

エプロンのくだり、良いなあって。

すずめちゃんがほんとに寝ながら幸せそうでかわいかったな。

 

すずめちゃんがおじいちゃんたちとお仕事してるの、ほんと素敵。

自分の片思いをミッキーカーチスさんに話すとこなんて、すずめちゃんの気持ちが溢れてて

ミッキーカーチスさんの台詞

まぶしいね

って、それに集約されてるなあって。

ほんと、まぶしい。かわいかった。

 

リストの夢を職場で流しながら幸せな夢を見て泣きながら起きて。

夢から覚めるために、マキさんと別府くんがデートしてるとこ自分の目で見に行く。

そこが切なすぎて…。

すっばらしいお芝居だったな。

人とぶつかって謝るとこなんて、もう、かわいそうで。。そう思わせる満島ひかり、恐るべしなお芝居でしたな。

 

でも、私はすずめちゃんのとこより家森さんのとこで泣けたんだよなあー

家森さんは、そういうすずめちゃんも全部わなってての片想いよ?

鉄板焼きのこともわかってるからたこ焼き買ってくるんだよ。

相変わらず、あれえー?の言い方がかわいすぎるけどw

 

あの、自分で告白させるとこなんて、ねえ?

嬉しくてちょっと照れて、わざとらしく困った顔して言う、ありがとう、とかさ

勢いで、好きですって言うけど間髪入れずにありがとうって言われちゃって、

思った以上にショック受けてる顔とかさ

もう、もう…家森ーーーっ!!!!!

 

でもなによりね、寝ちゃったすずめちゃんを部屋に運んで、

冗談ですよ

って呟いてなにもせず部屋を出て行くところが…。泣

切なすぎる。

行間読むからさ、必要以上に。読めちゃう人なんだよな。あの中で人の気持ちがいちばんわかるのは家森さんなんだと思うんだよな。

何もかもわかった上でのあの行動なんだよなあって思ったら泣けた。

 

坂元さんの作品で、屋台が出てくるとどうしても最高の離婚を思い出す。

ミツオとユカが歩いて中目まで帰る時、屋台寄るよね。そのときも、主人公の気持ちをそこで聞くことになるんだよね。

第三者を通しての描き方として、屋台のシーンは重要なとこだよね。

そこのさ、家森さんと思われる人の話を聞くじゃない。

そこでの別府くんとマキさんのリアクションはやっぱり、

へえー

なんだよね。

家森さんのいう、片想いは非現実で夢の話なんだよね。それは自分がそうだから言えることなんだろうなあ。

 

f:id:mimiwaru:20170309182211p:plain

 

で、最後ですけど。

なかなか大倉孝二さん出てこないから、なんの役で出てくるのか楽しみにしてたら、刑事だったね!

わー、出てきたー♡と思って見てたらまさかの展開で、えええってなったw

 

最初に、もたいまさこ軽井沢でマキさんと別れる時に

もうマキちゃんには連絡しない。自分の人生を生きてください

って言ってたのはここにかかってくるのかあ、と。。

 

気になってるのは、マキさんが雪の上とか氷の上に慣れてること。

1話目だったっけ?車をペイントしてるときマキさん以外はコケるけど、あそこではマキさんコケないんだよね。

8話のワカサギ釣りもそう。

ひとりだけスタスタ行くけど他3人は滑っちゃうんだよね。

雪国の人なのかな、とか。

富山の人?

 

あと2話で終わりなんてほんとかなしい。

いつまでもあの4人のグダグダしてるとこ見てたい。

来週もWBCの中継あるのよねー

TBSばっかりなの?中継。こないだは普通にWBC観てて、その流れでリアタイしちゃったんだけど1時間遅いのはちょっとなあ…。

 

何はともあれ楽しみです!

広告を非表示にする