「俺は知ってるぜ」

前に進むだけで精一杯

お疲れ様でした。

葬儀が終わりました。

 

亡くなったと知ってから、なかなか長かったなあ。

滞りなく、天気にも恵まれて、無事に終わって良かった。

 

しかし、何度行っても焼き場には慣れない

 

あの、ちょっと時間が止まってしまったような感覚に陥るのはなんなのだろうね。

 

 

ちゃんとお見送りできて良かったよ。

 

 

あの人は、子供のことをとやかく言わず

仕事してるのか、といつも聞いていた。

女も働かなきゃいけないんだと。

そこが好きだった。

 

今日も、いろんな人に子供のことを聞かれて

複雑な思いをしたりして。

あの人はほんとに、そういうことを言ったことは唯の一度もなかった。

ありがたかったな。

 

多分、本人も嫌なことあったんだろうな

あのこと言っても良かったかな。

私の血を引いてしまったから、と思わすのも悪いからと思っていたけども

悲しみは分かち合えたかもしれないね。

 

いろんな思いはあるけど、とにかくお疲れ様と言いたい。

 

 

家に帰ってきてから

また別件で慌ただしくして。

なんだか目まぐるしいわ

 

疲れた。

 

明日は旦那が早く出たいということで

早起きしなくてはならない。

なのでもう寝る!!

 

おやすみなさい…

 

 

 

広告を非表示にする